2012年04月29日

GWの始まりは、のんびりの日々

 
 いつものように県庁前の楠並木を歩いて事務所へ通勤している途中。視野に何か赤いものが飛び込んできた。立ち止まって上を見上げると、宿り木の蘭が咲いている。どなたかが移植したのか、どこからか飛んできたのか。

hp 獏庵120429-01 .jpg

 3日前から、息子が久しぶりに一人で帰省してきた。狭い我がアパートの居間に布団を敷いて、3泊。カミさんはウキウキと息子の世話に余念がない。我が家の朝食は、いつも充実しているのだが、この数日は、それに輪を掛けて充実していた。確かに、カミさんと二人だけの時間よりは、ずっと空気感が柔くて、いつもならば居場所のない我が家が居心地が良く感じる。息子ひとりが居ると居ないでは、こうも違うのか。

 せっかくだから3人で、どこか外でお弁当を食べようということになって、西都原古墳群へ行った。かなり良かった。初夏の日差しだが、木陰はひんやり。シートを敷いて、しばらく昼寝。

hp 獏庵120429-08 .jpg

hp 獏庵120429-09 .jpg

hp 獏庵120429-07 .jpg

昼寝の後は、少し古墳群を散歩。

hp 獏庵120429-10 .jpg

 夜は、我らドキュフォト実行委員会事務局長の永友啓一郎さんの定年退職を祝う会が、写真仲間が集まって開かれた。還暦祝も兼ねて、赤いパンツを贈られて嬉しそうに照れる永友さん。彼のお陰で、6月5日(火)から第13回「ドキュメンタリーフォトフェスティバル宮崎」が開催される。今回のゲストは、樋口健二さんと森住卓さんだ。

hp 獏庵120429-11 .jpg

祝う会の帰り道。大淀川に架かる橘橋の灯りがきれいだった。

hp 獏庵120429-12 .jpg


GWが、のんびりと始まった。



posted by jin at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/267650552
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック