2012年05月22日

過ぎ去りし夢の金環日食

 3ヶ月ほど前から楽しみにしていた宮崎でも見ることができるはずだった金環日食。
 当日(21日)の朝は早起きして、カミさんと青島の海岸へ行った。前日の天気予報は雨。当日の朝も小雨。しかし、天気予報を信じて撮影に行かなかったために後悔したことが何度あることか。雨には雨の良さがある。そうは言うものの、金環日食だけは雨には勝てなかった。後で、テレビを見てみると、ほとんどの地域で微かでも見ることができているのに、宮崎の空だけは……。

hp 金環日食 青島の空 .jpg

 この空のどこかで、金環日食が輝いているはず。心の目で見てみよう。
 ふっと、目を浜辺に移すと、波打ち際でハマチドリが、右へトットット左へトットットと、何やらをついばんでいる。ハマチドリは、日本中が騒動している世紀の金環日食を知ってか知らずか、淡々と日常を過ごしていた。

hp 金環日食 ハマチドリ .jpg



 今日、6年間やってきた季刊新聞リトルヘブンが、最後の校了を迎えた。
 寂しいような、ちょっと気合いが入らない気持ちだ。


posted by jin at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。