2012年06月08日

沖縄第一ホテルの魅力


 沖縄県立美術館で開催されている「昭和の土門拳」展を見に行って、那覇の沖縄第一ホテルに泊まった。前から何度か宿泊しているので、これまでも紹介はしているが、改めて写真を掲載します。

部屋は広々。シングルの部屋を予約していたが、ツインの部屋が空いているのでと、案内された。
hp 部屋の中 120603.jpg

部屋の入口。フロントで鍵を受け取ると、滞在中は自分の部屋のようにフロントは通らないで直接行く。
hp 部屋の入口 120603.jpg








風呂は外にある。頭の上の青空を見ながら、朝風呂に入るのは気持ちいい。
hp 風呂 120603.jpg









沖縄第一ホテル自慢の朝食セット。これは、まだ始まり。次から次へと、料理が出て来る。地元の方が、自宅へのお客さんを案内して食べに来るようだ。宿泊客は少ないのに、朝食の客は何組もある。
hp 朝食 120603.jpg

























とうがんの煮物。
hp とうがん 120603.jpg








デザートのフルーツ。
hp フルーツ 120603.jpg









別料金だが、絞りたてのサトウキビジュースそのまま。
hp サトウキビジュース 120603.jpg

























沖縄を訪ねる時には、ぜひ宿泊して下さい。
牧志1丁目1−12 那覇の街の真ん中。
但し、部屋数は、恐らく6部屋。朝食付きで 9,975円
電話 098-867-3116
インターネットで出てくるかどうかは、知りません。


posted by jin at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。