2012年06月20日

首相官邸前と国会議事堂前

 先の土曜日(16日)、上京していて午前中は予定がなかった。たまたま、脱原発グループのメーリングリスト(ML)が届いていて、大飯原発(福井県)の再稼働を決定する最後の詰めを行っている首相官邸の前で、再稼働を許さない集会があると知った。前夜には、国会議事堂前が埋め尽くされるほど多くの人が集まって、大飯原発の再稼働を許さないデモがあったと、やはりMLが届いていたので、土曜日の朝は、仲間に加わろうと思って、首相官邸前に行った。
hp 国会前 1 .jpg

 国会議事堂前の地下鉄を出ると、目に入ったのは機動隊と私服刑事。抗議行動は、150人ほどが機動隊に囲まれて、首相官邸前の道路反対側の角に集まっていた。たんぽぽ舎と全学連と革マルの旗が見える。他の所に、再稼働に抗議する別のグループが居るのかも知れないと思い、国会議事堂の周りを一周した。議事堂正門前では、議事堂見学に訪れた人々が記念写真に納まっていた。静かな国会議事堂の周辺だった。
hp 国会前 2 .jpg

 私の周りには、「原発はいらない」と言う人ばかりだ。なのに、大飯原発の再稼働を決定しようとしている首相官邸、国会周辺の、この平穏さは不思議。どうすれば、私の周りの人たちの声が、世論の声となるのだろうか。
 7月16日(月・海の日)には、東京の代々木公園で「さよなら原発10万人集会」という意思表示をする場が開催されるようだが、東京へまで行ける人は少ない。

 小雨の国会議事堂前で、少々虚しい気分を味わった。翌朝の新聞トップで、大飯原発再稼働正式決定の見出し。



posted by jin at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/276146891
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック