2016年09月04日

Webマガジン「羽音に聴く」14号が公開されました。

Webマガジン「羽音に聴く」14号が公開されました。
下記のURLで、お楽しみください。(再読み込みをしてください)

http://www.littleheaven-bee.jp

 明治時代後期に養蜂業を始めた初代坂東周一さんは、自然と自由を愛する風流人として、佐藤春夫の短編小説「雁の旅」で描かれた主人公のモデルとなった人物。

3代目坂東忠則さんが蜂を払うと、見事に巣枠から蜂が滑り落ちていく
FB 58 蜂を払う忠則さん .jpg

その気質を受け継いだ3代目の坂東忠則さんと4代目の真志さんを中心として、急がず、騒がず、長閑な雰囲気を漂わせ身内で採蜜をする。

青シナの花に蜜蜂が来ているかどうかを見る坂東さん夫妻
FB 52 青ジナの花に蜂が来て居るかどうか観る 忠則さんと貴美子さん夫妻 .jpg

 物言わぬ蜂の状態を観て、その心を読み解くためには、じっくりと急がず向き合って世話をすることが大切なのだと、坂東一家の仕事ぶりを見て教わった。

ようやく写真を撮れる距離の花に蜜蜂が花蜜を吸いにやってきた。
FB 12 青ジナの蜜を採る蜜蜂 .jpg

遠心分離器で絞った蜂蜜を漉し器に移す坂東悠貴さん。
FB 65 蜂蜜を漉し器に移す悠貴さん .jpg

 仕事を楽しみ、余暇を楽しむ。坂東一家の人生ドラマをお楽しみください。
 ご感想等お寄せください。

posted by jin at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。